top
Event
Menu Profile Stuio Information Event Information Gallery Sevillanas festa Recruitment Menu


SPECIAL FLAMENCO LIVE!
SPECIAL FLAMENCO LIVE!


◆日時:8月4日(土)
◆時間:17:30開演(18:00開場)
◆料金:5,000円(全席指定)
◆会場:パレット市民劇場

◆チケット取り扱い
デパートりうぼう
マンサニージャ
富原千智フラメンコスタジオ

[カンテ]ファン・ビジャールjr、アントニオ・ビジャール
[ギター]エル・ペル

[バイレ]
メルセデス・デ・コルドバ(ソレア・ポル・ブレリア)
ファン・ホセ・ビジャール(シギリージャ)
具志堅真未香(タラント)
富原千智(ティエント)
松田いちえ(アレグリアス)
山本純子(ソレア)]


メルセデス・デ・コルドバ BAILE:メルセデス・デ・コルドバ
4歳で踊りを始め、6歳で映画出演。11歳には、リヨンフラメンコフェスティバルでハビエル・ラトーレ、エバ・ラ・ジェルバブエナの作品に出演し、ハビエル・バロン舞踊団のメンバーとしてツアーにも参加する。2001年にはホアキン・グリロ、ハビエル・ラトーレと共演し、同年、ぺルラ・デ・カディスコンクールのアレグリアス部門で優勝。10年にはアルカンヘルのライブに出演する。エバ・ラ・ジェルバブエナ、ハビエル・ラトーレ、ハビエル・バロンらに師事し、98年からはエバ・ラ・ジェルバブエナ舞踊団に所属、数々の作品に出演し、エバの代役を務めることもある。
 
ファン・ホセ・ビジャール BAILE:ファン・ホセ・ビジャール
8歳でフラメンコを始め、3ヶ月でタンギージョ、アレグリアスを習得、8つのコンクールに出場し、1位を総なめにする。2008年より国立舞踊学校にて、インマクラーダ・アギラール、コンチャ・ハレーニョらに師事。その他、メルセデス・ルイス、フアン・オガジャらにも師事。。著名な歌い手である祖父フアン・ビジャールの公演に出演し、以降アンダルシアの数々のペーニャに出演。07年には来日し、両親と共に日本各地で公演。10年には“Mi Primer Ole”に出演し、ファルキート、モライート、マティルデ・コラル、ホセ・メルセーなど数々の有名フラメンコアーティストと共演する。
 
ファン・ビジャールjr.

CANTE:ファン・ビジャールjr.
カディスの著名なカンタオール、ファン・ビジャールを父に持ち、8歳より舞台に立つ。86年までインマ・ガルシア率いるグループに参加した後、マノロ・カラスコと共にカンタオールとして活動。また、ヘロナ県のLa Cabra D'Orと共に来日。03年にはペーニャ・フラメンカ・ラ・ペルラが主催のコンクールにおいて"Solea de Cadiz"にて2位入賞。近年は毎年来日を重ね、好評を博している。また、毎年フラメンコ協会新人公演に参加し、多数の受賞者を出している。

 
アントニオ・ビジャール CANTE:アントニオ・ビジャール
セビージャ生まれ。96年ファルーコのカンパニーでプロのカンタオールとしてデビュー。東京のエル・フラメンコにエル・トレオと出演したのち、01年から04年にかけて、クリスティーナ・オヨス、ホアキン・コルテスと共演。マヌエラ・カラスコカンパニーの一員として、トロニオ、ロマリ、ウン・ソルビト・デ・ロ・スブリメに、アントニオ・カナレスカンパニーの一員としてToreroにも出演。ビセンテ・アミーゴのアルバム「Un momento en el sonido」、ニーニャ・パストーリのアルバム「Esperando Verte」に参加。01年から現在までファルキートカンパニーと共演し、Raices Flamencas、 Alma Vieja、 Farruquito y Farrucoに出演している。12年日本公開のカルロス・サウラ監督「フラメンコ・フラメンコ」に出演。
 
エル・ペル GUITARRA: エル・ペル
歴史に名を残すカンタオール、カマロン・デ・ラ・イスラを叔父に持ち、4歳のときにギターを弾き始める。8歳で“Camaron de La Isla”舞踊団のギターとしての活動を始め現在に至る。2001年ディエゴ・エル・シガラのツアーに参加、2008年からはニーニャ・パストーリのツアーメンバーとしても活躍し、アルバム“Esperando Verte”の収録にも参加。その他クラウディア・クルス、コンチャ・バラス、ランカピノ、ファン・ビジャールJr.など著名フラメンコアーティストとの共演経験も豊富。
 
エル・ペル BAILE:具志堅真未香
75年沖縄県出身。沖縄を代表する踊り手である富原千智を母に持つ。00年、02年、04年とのべ2年半に渡り渡西。04年8月、日本フラメンコ協会新人公演にて努力賞を受賞。独自のフラメンコスタイルを確立するため、レッスンに励む日々を送る。現在、沖縄を拠点に全国のライブにも精力的に出演中。毎年、地元沖縄でもライブを主催している。
 
エル・ペル BAILE:富原千智
9才でバレエをはじめ、その後フラメンコに転向。メルチェ・エスメラルダ、パコフェルナンデス、タティー、コンチャ・バルガスに師事。沖縄を代表するバイラオーラ(踊り手)であり、現在、那覇市で富原千智フラメンコスタジオを主宰。後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。
 
エル・ペル BAILE:松田いちえ
富原千智、入交恒子に師事。短期渡西や国内のクルシージョを通してマリア・アンヘレス・ガバルドン、アンヘラ・エスパニャデロ、エステル・ファルコン、ミゲル・アンヘル・エレディア等、数々のスペイン人アーティストに学ぶ。2005年より那覇市で教室をスタート。
発表会の他、多方面からアーティストを招いてライブを展開している。
 
エル・ペル BAILE:山本純子
98年フラメンコを始め、03年に渡西、多くのアーティストに学ぶ。現在、小島裕子氏に師事。11年再渡西し、カディス県コニルで、ミラグロス・ベントゥラカンパニー主宰のDE LUNARES公演、またカディスのタブラオ「Casa de Pai」に ミラグロス・ベントゥラ、ディエゴ・ゴメス、ルカスと共に出演。ハエン県リナーレスにてペマ・マルティネスに師事。現在、金沢と七尾にて教授活動を行っている。