INFORMATION

インフォメーション
ABOUT

フラメンコとは、
カンテ(歌)・バイレ(踊り)・ギターの3つで構成されます。それに特徴的な靴音と手拍子が加わって一つの曲を作り上げます。
発祥はスペイン南部のアンダルシア地方とされています。

スペインがアラブに統一されていた時代に、流浪の民ヒターノ(ジプシー)の音楽と、スペインの民族音楽、アラブの音楽が混じり合って生まれました。

ヒターノ達は遊牧的な魂をもって日々の喜びや嘆きを自己表現するための手段として踊り続け、現在まで受け継がれます。

富原千智・具志堅真未香フラメンコスタジオ

  •   〒902-0063 沖縄県那覇市三原1-17-21



タイムスカルチャースクール

初級クラス:毎週水曜日 12:00〜13:00
中級クラス:毎週水曜日 13:00〜14:00

ウエルカルチャースクール

毎週土曜日 12:00〜13:00

PROFILE

プロフィール


富原千智
Chisato Tomihara

9才よりクラッシックバレエを南条みよし・南条ゆり子に師事。
1967年:
高校卒業と同時に橘バレエ学校入学、橘秋子・牧阿佐美・大原のり子に師事。香取希代子にフラメンコを師事。
1971年:
沖縄県那覇市三原に富原千智バレエ&フラメンコ研究所を開設。
1977年:
名称を「富原千智フラメンコ教室」と改めフラメンコ指導にあたる。
1980年:
東京より宮田隆・西村寛治をゲストに迎え沖縄初のフラメンコ発表会を公演する。
1981年:
スペイン留学、メルチェ・エスメダルダ、パコフェルナンデス、タティー等に師事。
1997年:
山口県文化復興財団助成事業「'97洞窟フラメンコin景清」出演。
2005年:
スペイン人を含む9人のアーティストを迎え、Flamenco×9を開催。
2006年:
富原千智還暦記念ライブ
2007年:
沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞
※1999年よりチャリティーイベント「セビジャーナスフェスタ」を毎年開催。

タイムスカルチャースクール

初級クラス:毎週水曜日 12:00〜13:00
中級クラス:毎週水曜日 13:00〜14:00

ウエルカルチャースクール

毎週土曜日 12:00〜13:00


具志堅真未香
Mamika Gushiken

1975年沖縄県出身。沖縄を代表する踊り手である富原千智を母に持つ。
2000年:
のべ2年半に渡り渡西。
2004年:
8月、日本フラメンコ協会新人公演にて努力賞を受賞。
独自のフラメンコスタイルを確立するため、レッスンに励む日々を送る。現在フリーにて活動中

Sevillanas Fiesta


2018年 セビジャーナスフェスタ 募金のご報告

募金額 ¥120,975

ペシャワール会、ワールドビジョン・ジャパン、・那覇市福祉協議会、の三団体へ募金いたしました。

ご協力いただきありがとうございました。